参加者の声

​自分を振り返り、やって来たことの意味や価値を再認識するだけでなく、初めて会った人どうしが打ち解け合い、共感しあい、共有し、明日から頑張る勇気がもらえます。この会に参加することで心が成長するのではないかと思います。子どもたちにも是非、参加を薦めたい取り組みです。

岐阜県立吉城高等学校

校長​ 鈴木 健 先生

子どもたちの心の成長に

​私の大好きな吉城高校、そして飛騨市は今、前向きに変わろうとしています。それを支えているのが、民の力、つまり、民度の高さだと感じます。(学校の民は生徒です) LETはその一翼となっています!そして1ヶ月の振り返りが、地域や街だけでなく、あなた自身も元気にさせるでしょう。何が起こるか分からない、このワクワク感がたまりません!

岐阜県立吉城高等学校

      教務主任​ 小原 誠先生

​自分も地域も元気になる!

TTT(Teacher Talking Time) >

STT( Student Talking Time)

歳を取るにつれ、生徒が話す時間より、自分が話す時間の方が多くなっている自分がいます。LETに参加して、人の話を聞くのが好きになりました。聞き上手になって、もっと生徒に寄り添えるようになりたいです。

岐阜県立吉城高等学校

教諭 YCKプロジェクト担当

鈴木 泰輔先生

​もっと生徒に寄り添いたい

1ヶ月をボンヤリと振り返ると、忙さのあまり細かいことを覚えてなかったり、逆にゆったり過ごしていて、なんか変わった事あったかな?って時がしばしば! しかし、LETに行ってグッと小さな事から、嬉しかった事、喜んだ事を振り返ると、 「あーあの時あの人に助けてもらえて嬉しかったな!あの人にこんな事で喜んでもらえたな」 等、色々な人に関わって生きている生活の変化を楽しむ事が出来ます!

(有)いたばし生花店

板橋 茂穂さん

生活の変化を楽しめる

体調崩したり仕事がうまくいかなかったり、パートナーとケンカしちゃったり…なによぅ!!振り返ろって言われたって、何にも良いことなかった1ヶ月だ!!なんて気持ちで参加しても大丈夫。そんな時だからこそじっくり振り返ってみると、苦しかった事で埋もれてしまっていた小さな嬉しいことが見つかって…落ち込んでる時にこそ、ちゃんとあった幸せな事を思い出した時は、涙が溢れるほどのほっとする安心感が押し寄せてきます。

 

(有)いたばし生花店

板橋 智子さん

​結局「ほっ」と安心できる

高校生の僕がLETに参加して何より嬉しかったこと、それは人との繋がりです。先生や家族以外の大人と接する機会の少ない学生にとって、たくさんの大人のいろいろな視点からの話が聞けて、自分の挑戦したいことの応援もしてもらえる。そんな場は、このLETにしかないと思います!

岐阜県立吉城高等学校

​坂下 拓夢さん

チャレンジを応援してもらえる

普段、言葉をほとんど話さず、畑で野菜や虫と向き合っているのですが、1カ月に1度のLETで振り返りをすることで「アッ、そうだった!」と人間としての正気を取り戻しています。さらに、様々な世代・業種の人の話を聞くことで「アッ、たしかに!そうだわ!!」と共感し新たな気づきを得て、自分も同じ人間なんだなぁと確認しています。LETがなければ僕は今頃、虫になっていたかもしれません。

みな土農場

増田 渉さん(ヤサイくん)

​日々を充実させるために

ドリコミュ=ドリームコミュニティ=夢を共有する仲間。(現LET) 人は十人十色の生活、喜怒哀楽がありますが、それらをみんなで共有することで明日への勇気・パワーになっていきます。気ぜわしい現代社会の中で、日常生活ではなかなか習慣づかない生活の振り返りによって、充実した日々が送れます。皆さんもちょっとだけ勇気を出してドリコミュの扉を開いてみてください​!

岐阜県議会議員

布俣 正也さん

自分自身が過ごした1ヶ月間を、知ってる仲間と振り返る、普段接点のなかった方々と語り合う約2時間。とっても楽しい時間であることはもちろんですが、他の方の一ヶ月のお話を聞かせていただき、思わず過去の同じような出来事が思い出され、涙することもありました。すっごく不思議な感覚、感動でした。 只々、自分の一ヶ月を振り返り、仲間と共有する。これだけの行動が次の一ヶ月を元気に過ごせるパワーの源になります。是非皆さんも新たな一歩を踏み出してみませんか?!

 

(株)北平商店 ENEOS​

​北平 智久さん

​シンプルでパワフルな時間

毎日ひとつひとつの物事についてこんなに考えているのは自分だけだと思ってました。 毎日ひとつひとつの物事を大切に振り返っていないのは自分だけだと思っていました。 LETに参加してみるとみんな何気ない日常の1コ1コにきちんと想いを持っていることに気付いたし、みんな日常に流されてしまって大切に振り返る時間を持ちえていないことも知りました。LETに参加すると「早く明日にならんかな~」って明日が訪れるのが楽しみになる、そんなひとときです。

                              古川町商工会

向林 幸代さん

​明日が楽しみになる

私は初めてLETに参加した時は、初対面の大人の方と話せるかすごく不安でした。でも参加してみると温かくてアットホームな感じですごく楽しかったです!また地元の大人の方と話すと、今までとは違った視点で地元を見ることができたり、地元にはこんなに楽しい大人がたくさんいることが分かってもっと地元が好きになると思います!是非参加してみてください!

岐阜県立吉城高等学校

​叶 涼花さん

​楽しい大人がたくさんいる!

​今頃虫になってるとこだった

吉城高校の先生と地元の方々が「地域の将来 を担っていく若者をどう育てていくか?」を 一緒に考える研修会の大成功を支えたのがLETだったと知り、興味を抱いた。春に 初参加して肌で感じた空気感は写真から伝わ ってきたものと同じだった。その後、大正大 学の授業に導入したが、関口さんが直にご担当下さった時の学生の評価は極めて高く、高い技術力に基づき、隅々にまで配慮が行き届 いていることを実感した。この素晴らしい活動がもっともっと広まってくれると嬉しい。

大正大学 / Taisho University

   地方構想研究所

教授 浦崎 太郎先生

​この活動のさらなる広がりを

MVE  Most Valliable Episodeグループで特に素敵だったエピソードを代表して全体に共有して頂いてます。

とにかく面白かったエピソード

 
 

​イベント情報

高校生、移住者、地域の方々、旅行者、いろいろな人たちと、日々の振返りや、エピソードの共有、を通して楽しく交流することができます。

いろんな世代が

ワークシートを使って

​安心感のある場所で

​いろんな世代が

​対象年齢は中学生から100歳まで

​ワークシートを使って

​誰でも簡単に振返りや、エピソードの共有できるように​専用のワークシートがあります。

​はじめての方でも、安心して話ができるように、話の聞き方を大切にしています。

Local

Episode

Theater

人生を冒険しよう!

​86%の人が「非常に良かった」と答えた地域交流エンタメイベント

​高校×地域の関係づくりに

地域の関係づくりに

​職場のコミュニケーションに

LET JAPAN 代表 関口 祐太

様々な場所で開催されています

​飛騨市魅力ある高校づくり関連事業

​飛騨市魅力ある高校づくり関連事業

​ドリコミュin吉校(岐阜県立吉城高等学校)

ドリコミュin神岡(カミコミュ)

岐阜県立飛騨神岡高等学校生対象

​大正大学 / Taisho University (東京)

​大学生のセルフマネージメントの手法としてご採用頂いています

​毎月開催 LET FURUKAWA

​毎月開催 LET TAKAYAMA

​毎月開催 LET FUKUI

​岐阜県飛騨市にて毎月一回開催されています

​岐阜県高山市にて毎月1回開催されています

​福井県福井市 医療福祉法人内有志で開催されています

ご要望頂いた学校や地域向けに体験会の開催も実施しています。

お問い合わせは以下の電話かMAILにお願い致します。

体験会の開催 in岐阜

2016年3月。岐阜県飛騨市にて2人で始めたこの事業は、現在、地域、高校、大学、企業、様々な場所に広がっています。

​企業研修 

​職場内コミュニケーションにも!ご活用頂いています。

​地域 エピソード交流会

地域のちょっとした笑い話を世界に

​安心感のある場所で

 

現在LETは、応援頂く皆様のおかげで、様々な場所で開催の機会を頂くようになりましたが、元々は中高校生が多様な大人と出会い、語り合うこと、自分自身と向き合い、自分の大切にしたい価値観や、これからの未来について考える機会を提供することを目的としたプログラムです。当日は、ワークシートを使い、誰でも簡単に振返りと交流ができるような進行のもと、楽しい時間を過ごして頂いています。今後もこの活動を通じて地域の幅広い年代が交流を深めることで、街中に「おー!久しぶり!元気か!」の声が増え、「最近どうよ?」とお互いの人生を応援し合える関係づくりに繋がったり、これから社会に出ていく中高校生にとって、地域が未来に向うための「やる気の土台」になるような活動にしてきたいと考えています。今後ともこの活動にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

岐阜県飛騨市生まれ。

名古屋商科大学 総合経営学科修了。

学校教材販売事業(有)関口教材店 取締役

地域食材発信事業 来度(ライド)共同代表

(株)チームフロー認定 メンタルコーチ


2014年10月より多くのオリンピックメダリスト メンタルコーチ を輩出している株式会社チームフローにて、アドラー心理学をベースとしたメンタルコーチングを学ぶ。現在は同社認定のメンタルコーチとして、教育、経営、スポーツの場面で幅広い方にコーチングを通じたサポートを提供。

PROFILE

​ご挨拶

 

お問い合わせ

板橋茂穂
岐阜県飛騨市在住
㈲いたばし生花店
中野雅子
岐阜県高山市在住
カードコーチングトレーナー(ライフペイジズ認定)
中村幸太郎
福井県大野市在住
福井県済生会病院
チームフロー プロコーチ養成スクール出身
板橋智子
岐阜県飛騨市在住
㈲いたばし生花店
井畑仁志
岐阜県飛騨市在住
飛騨市職員
もっと見る

Staff

LET

Local Episode Theater

2017 年10月よりドリコミュはLET(ローカルエピソードシアター)に名称を変更しました。

LET

Local Episode Theater

© 2016 LET Japan Office

Unknown Track - Unknown Artist
00:00 / 00:00
  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now